勉強の方法

行なうことは大きく分けて2つあります。
テキスト(参考書)を読む、問題を解く です。

順序的に、テキストを読んでから演習問題
というのが基本かと思いますし、多くの人がこの順番で行なっていると思いますが
先に行なうテキストを読むということは、ざっくりで構いません。
ましてや、試験範囲の全てを読んでから問題を解く、というのは全くおススメしません。

まずは項目ごとに行なって下さい。

例えば、計画に「集合住宅」という項目がありますが、
集合住宅について基本的なことを確認し問題を解く
それが終わったら次の項目、という感じです。

そして、はじめに参考書を読む時も、全てを覚えようとする必要はないです。
集合住宅にはどのような種類があって、それぞれどんな特徴があるのかを確認する。
その程度でOKです。
そこそこに読んだら、演習問題に取り組んでください。

なぜなら、
問題を解くと、どのような出題の仕方がされているのかがわかります。
また、どの部分が多く出題されているかがわかります。(出題が多い=重要なところ)
これらを確認した方が、その後の学習を効率よくすることができます。

また、この試験の問題形式は、記述式ではなく選択問題です。
5つの中から正解を選ぶことができればいいので、
説明ができるほどきちんと覚える必要はありません。

問題を解き、その部分についてもう少し詳しく学びたい場合に参考書を利用してください。


基礎学習はほどほどに、
実践演習を重点的にしっかりと行なう。
そして、間違えたところはきちんと確認しておく。

こんな感じで1つ1つの項目をクリアしていくといいでしょう。






kanna 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さいたん学科クラブ

Author:さいたん学科クラブ
学科試験を独学で挑戦する人達が集まったクラブです。
最端製図が運営とサポートをしています。 
現在部員募集中!!
http://gakkaclub.com/

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示