03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

基礎ができあがりました

2015.01.23 (Fri)

IMG_2647.jpg

きれいに仕上がりましたね。

次は建前ですよ~



kanna 
スポンサーサイト
16:27  |  二級建築士 学科Ⅳ施工  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

二級建築士試験 学科講座 施工「仕様書・設計図書」

2011.05.21 (Sat)

学科試験まであと43日です。
勉強は順調ですか?

ちょっと遅れている人。
この週末、頑張って下さいね。



今日の問題です。


建築工事の設計図書間に相違がある場合の一般的な優先順位(高→低)として、
最も適当なものは、次のうちどれか。

1. 特記仕様書→現場説明書→設計図→標準仕様書

2. 設計図→特記仕様書→標準仕様書→現場説明書

3. 特記仕様書→標準仕様書→現場説明書→設計図

4. 現場説明書→特記仕様書→標準仕様書→設計図

5. 現場説明書→特記仕様書→設計図→標準仕様書

13:39  |  二級建築士 学科Ⅳ施工  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

二級建築士試験 学科講座 施工「工事契約」

2011.05.20 (Fri)

建築営業の難しいところ

何かを購入する場合、その物を見て、支払金額に値するかどうか判断しますが
建築の契約って、締結する時にはまだ購入するものを見る事ができません。

契約を頂く側は、
きちんと信頼されている事が必要です。





今日の問題です。


請負契約に関する次の記述のうち、民間(旧四会)連合協定「工事請負契約約款」に
照らして、最も不適当なものはどれか。

1. 請負者は、現場代理人及び工事現場における施工の技術上の管理をつかさどる監理技術者
  又は主任技術者並びに専門技術者を定め、書面をもってその氏名を発注者に通知する。

2. 発注者は、請負者が正当な理由なく、着手期日を過ぎても工事に着手しないときは、
  書面をもって工事を中止し又はこの契約を解除することができる。

3. 現場代理人は、請負代金額の変更に関して、請負者としての権限の行使はできない。

4. 工事材料については、設計図書にその品質が明示されていないものがあるときは、
  請負者がその品質を決定する。

5. 契約書及び設計図書に契約の目的物の部分使用についての定めがない場合、発注者は、
  請負者の書面による同意がなければ、部分使用をすることはできない。

13:19  |  二級建築士 学科Ⅳ施工  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

二級建築士試験 学科講座 施工「測量」

2011.05.19 (Thu)

地球は平らだと考えられていた時代、
球形だと気が付いた人は、どのようにしてわかったのでしょうか?

また、
地球の大きさを人類で初めて求めた人は、
どのようにして求めたのでしょうか?





今日の問題です。


各種測量等とそれに使用する機器との組合せとして、最も不適当なものは、次のうちどれか。

1. 水準測量 ───────── アリダード

2. 面積計測 ───────── プラニメーター

3. 三角測量 ───────── トランシット

4. トラバース測量 ────── セオドライト

5. 平板測量 ───────── 磁針箱

12:00  |  二級建築士 学科Ⅳ施工  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

二級建築士試験 学科講座 施工「積算」

2011.05.18 (Wed)

4科目のうち、1つ得意科目を作れば、
例えば、20点以上取れる科目があれば、
残り3科目は、足切り点さえクリアーすれば、ほぼ合格ラインに達する事ができます。

得意にする科目は法規がおススメです。もしくは施工です。
もちろん、構造でも計画でもいいですよ。

その前に、

不得意科目をなくさなければいけませんけどね。






今日の問題です。


建築積算に関する次の記述のうち、建築工事建築数量積算研究会「建築数量積算基準」 に
照らして、最も不適当なものはどれか。

1. 仮囲いの数量は、種別、高さ等により区別し、仮囲いの外周面の長さにより算出した。

2. 土工事における土砂量は、地山数量とし、掘削による増加や締固めによる減少は
  考慮しないで算出した。

3. 遣り方の数量は、建築物の延べ面積(延床面積)により算出した。

4. 複雑な形状の鋼板の数量は、その面積に近似する長方形として算出した。

5. 鉄筋コンクリート壁の型枠の数量は、1か所当たりの内法面積が0.5m2以下の開口部の
  型枠の欠除については、ないものとして算出した。

12:01  |  二級建築士 学科Ⅳ施工  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

二級建築士試験 学科講座 施工「施工用語・施工機器」

2011.05.12 (Thu)

知っているか、知らないか
暗記モノの問題はこれに尽きますが、

勉強した記憶はあるのに思い出せない
これは何とかしたいですよね、

思い出す事ができるように何か工夫する事は
実はけっこうできるのです。



今日の問題です。


機械・器具と作業との組合せとして、最も関係の少ないものは、次のうちどれか。

1. グレーダー ………………… 整地転圧

2. ウィンチ …………………… 揚重

3. リバウンドハンマー ……… コンクリートの強度確認

4. トルクレンチ ……………… 高力ボルトの締付け

5. スクレーパー ……………… 鉄筋の切断

12:00  |  二級建築士 学科Ⅳ施工  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

二級建築士試験 学科講座 施工「設備工事」

2011.05.11 (Wed)

プロパンガスを使用する建物を建築する時、
ガスの配管費用を建築工事の見積もりに計上しない場合があります。

どうしてかわかりますか?



今日の問題です。


木造住宅における設備工事に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

1. 雨水用の排水ますには、ますの底部に深さ10cmの泥だめを有するものを使用した。

2. メタルラス張りの壁にスイッチボックスを設けるに当たって、スイッチボックスの
  周辺部分のメタルラスを切り取った。

3. 給気用ダクトの断熱被覆については、グラスウール保温材を用いて、ダクトの全長に
  わたって行った。

4. 浴室の洗い場の排水管には、封水深が5cmのベルトラップ(わんトラップ)を設けた。

5. 給水管には、耐熱性硬質塩化ビニル管を使用した。

12:23  |  二級建築士 学科Ⅳ施工  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

二級建築士試験 学科講座 施工「内装・断熱工事」

2011.05.02 (Mon)

エポキシッケ(湿気)

昔、学生が口にしていた暗記法です。
洗面脱衣室など、湿気の多いところには、エポキシ樹脂系接着剤を使います。

もう何年も前になるのですが、
なかなか頭から離れません。


今日の問題です。



内装工事又は断熱工事に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

1. ニードルパンチカーペットは、消防法に定める防炎性能を有するものを使用した。

2. 接着工法によりフローリングを張り付けるに当たって、エポキシ樹脂系2液形の
  接着剤を使用した。

3. せっこうボードを洗面所内の天井に張り付けるに当たって、ステンレス鋼製の小ねじを
  使用した。

4. 天井仕上げに用いる化粧合板の切断は、化粧裏面から行った。

5. 断熱材打込み工法による外壁コンクリートの工事を行うに当たって、
  押出法ポリスチレンフォーム保温板を使用した。

12:47  |  二級建築士 学科Ⅳ施工  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

二級建築士試験 学科講座 施工「建具・ガラス工事」 

2011.04.25 (Mon)

この事務所の近くに
安藤忠雄建築事務所が設計した建物があります。
もちろん打ち放しのRC造です。

この建物、
壁一面くらいの大きな窓があるのですが、
なんと、縦すべり出し窓になっているんです。

普段は開いてないのですが、
開いている時を見た時は、少しびっくりしました。




今日の問題です。

建具・ガラス工事に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

1. 熱線反射ガラスの清掃は、ガラス表面の反射膜に傷を付けないように、
  軟らかいゴム、スポンジ等を用いて水洗いとした。

2. アルミサッシの取付けに当たって、部材の寸法を切り詰めたので、
  モルタルに接する部分に、アクリル樹脂系塗料を用いて絶縁処理を行った。

3. 屋外に面したアルミサッシについては、合わせガラスを使用する場合、
  下端ガラス溝に径6mmの水抜き孔を3箇所設けたものとした。

4. 防煙垂れ壁に、フロート板ガラスを使用した。

5. 高さが1.9mの一般的な木製開き戸の取付けに当たって、木製建具用丁番を2枚使用した。
14:33  |  二級建築士 学科Ⅳ施工  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

二級建築士試験 学科講座 施工「塗装工事」

2011.04.18 (Mon)

日曜大工が好きなので、出来上がったものに色を付けたりするのですが、
個人的にはオイルステインが好きです。

簡単に塗れますし、
木にしみ込んでいきますので、むらができません。

また、木目がそのまま残りますので
木の持ち味が活かされます。

よかったら試してみて下さい。
ホームセンターに行けば必ずありますよ。



今日の問題です。



室内の塗装において、素地と通常使用する塗料との組合せとして、最も不適当なものは、
次のうちどれか。

1. 木部 …………………… オイルステイン
2. モルタル ……………… 塩化ビニル樹脂エナメル
3. 鉄部 …………………… 合成樹脂エマルションペイント
4. コンクリート ………… アクリル樹脂エナメル
5. せっこうボード ……… 合成樹脂エマルション模様塗料

15:34  |  二級建築士 学科Ⅳ施工  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT