05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

いよいよ今度の日曜日

2017.06.26 (Mon)

1週間を切りましたね。
あと少しです。頑張ってください。

でも、
無理をしすぎて体の調子を崩さないよう、気を付けてください。

体調の管理
時間の管理
食事の管理
睡眠の管理 
その他

よろしくお願いします。




kanna 
スポンサーサイト
15:12  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

法令集のチェック

2017.06.17 (Sat)

質問を頂きましたのでシェアしたいと思います。

試験では法令集のチェックがあると聞きましたが、
実際、どのように行なわれるのでしょうか。



法令集のチェックは、試験が開始されてから行なわれます。
問題用紙は計画と法規とで一緒になっていますが、
基本的には、計画、法規という順番で行ないますので、
計画の問題を解いている時にチェックが行なわれます。

順番に一人ずつ、試験官の方が法令集を手に取り、ページをめくり確認します。
どの程度じっくり見るかは人によると思いますが、何分もかけては行ないません。
特に問題がなければ、パラパラパラとめくっておしまいです。

問題があれば
例えば、不適切な書き込みなどがあれば、

消しなさいと指導されるか、
ホッチキスで綴じられるか
試験終了まで預けておくか

などの対応を余儀なくされます。


自分が行なっている書き込みに不安がある人は
センターのホームページに注意書きがありますので
一度確認をしておいてください。




kanna 
12:16  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

このようなメールをいただきました。

2017.06.15 (Thu)

過去問題を6年分やってみました。
構造以外は18~20点くらいで自信を持って選べるようになってきました。

構造が15~19点で、少し自信がないので講義シートで復習しています。
講義ノートはとても分かりやすく、要点が絞ってあるので助かります。
もっと早く学科クラブに申し込めばよかったと思いながら、勉強してます。




ありがとうございます。
いい感じで学習を進めていると思います。
引き続き、その調子で頑張ってください。(^^)




kanna 
13:32  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

製図試験はどうしよう

2017.06.09 (Fri)

多くの方は、学科試験が終わったら次は製図試験に向けての準備に入ります。
ちょっと休憩する人もいますが。。。

でも中には、
2カ月で製図の準備は無理だから、製図試験は来年にしよう。
という方がおられます。

製図試験は3回受験することができますので、来年にすることももちろん可能なんですが
個人的にはあまりおススメしません。


理由その1
せっかくのチャンスがもったいないです。
これは単純な話

理由その2
1年という時間がもったいないです。
来年は更なるステップアップの為に使ってほしい

理由その3
来年になると、また来年があると考えてしまう。

理由その4
2カ月あれば製図の準備はできる。
合格している人はたくさんいますよー。

理由その5
仮に合格できないとしても、製図試験を経験しておくと、
来年は初受験という不安はなくなる。
また、勉強したことは無駄にはならない。
無駄になると思ったら、その勉強方法は間違っています。


その他、受験料がもう一度かかる。
などありますが、今年受けないことによるメリットはあまり考えられません。

今年1年で決めるつもりで
製図試験に臨んでいただきたいと思います。






kanna 
11:59  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

試験日まであと46日

2017.05.17 (Wed)

学科試験日まであと1カ月半となりました。
そろそろスパートをかける方もおられるかと思います。

ここで、
がむしゃらに全力を出すのは
効率がよくありません。やめておきましょう。

まずは、
自分が今何が不得意なのか、足を引っ張っている科目を確認してください。
合計点をクリアしても、1科目点数が低かったばっかりに不合格になってしまう人がいます。
合計が75点でも、不合格になるケースがあるのです。

そうならないために、
一番点数が取れない科目、その中でも出題頻度が高い項目を学習するようにしてください。

例えば法規が苦手な人
法規の容積率の問題は毎年出題されています。今年も出題されるでしょう。
容積率の問題がまだ不安な人は、確実にできるようになっておいてください。

建築士法に関する問題も、近年では2問出題されています。
過去に出題されたところは、必ずチェックしておくように。


構造が苦手な人
力学、捨てようとしてませんか?
学科クラブの講義ノートでしたら、今からでも力学を攻略することができます。
よかったら入部を検討してみてください。

サンプルノート→ 力のつり合い 


残された日数、
少しでも効率よく学習できますよう
頑張ってください。




kanna 
14:27  |  勉強のコツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT