01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

過去問題(一式問題)の取り組み

2017.02.07 (Tue)

過去問題(一式問題)とは、例えば、平成25年度の問題4科目100問のことです。

テキストの学習ばかりを行なっていると、
実際にどのような問題がどのように出題されているのかがわかりません。
まだ早いと思っている方も、一度過去問題に取り組んでみることをお勧めします。

「まだできない。」 「いい点取れない。」

それはそうかもしれません。
では、どの程度できないのか、どの部分ができないのか、
把握していますでしょうか?

それを知るだけでも、過去問題に取り組む意味があると言えます。
自分の弱点がわかれば、そこを重点的に行なっていけばいいのです。

また、過去問題に取り組むことも学習の1つと言えます。
問題を解く、できないところや間違ったところは解説を見て理解する。
この積み重ねで、できる問題が1つずつ増えていきます。

もう1つアドバイス

過去問題集を購入すると、新しい年代の問題から順番に掲載されているかもしれませんが、
取り組むのは、古いものから行なってください。
これは問題の傾向を掴むためです。


苦手な科目を克服する。
今なら十分な時間があります。

頑張ってください!





kanna 
スポンサーサイト
17:57  |  勉強のコツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

こんな嬉しいメールをいただきました。

2017.01.26 (Thu)

先日立ち寄った書店で 「二級建築士はじめの一歩」 をお見かけしたので購入しました。
まだ一通り目が通せていませんが、
自分が今まであやふやにしていた基礎的な部分なんかも丁寧に図解されていて、
これはきっと勉強する中で役に立ってくれるなと思っています。
周りに聞いてわかるような人がいない為、こういったものがあるのはとても助かります。




ありがとうございます。
少しでもお役に立つことができて嬉しいです。(^^)




kanna 
13:31  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

昨日お伝えしました二級建築士はじめの一歩

2017.01.19 (Thu)

予想以上の売れ行きで、在庫が少なくなってきているみたいです。

IMG_411.jpg


なくなれば増刷することになると思いますが、
今のところまだいつになるかわかりませんので、
もし購入希望の方がいましたら、なるべく早くお求めください。

よろしくお願いします。





kanna 
20:01  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ちょっと嬉しいことが。

2017.01.18 (Wed)

Amazonでは、本の売れ筋がランキングされているのですが、
昨日、『二級建築士はじめの一歩』が、建築・土木関連資格の本の中で1番になりました。(^^)/

数時間後に見たら、ちょっと下がってましたが。。。(/・ω・)/


ランキング

その時の画面です。




キャプチャ117

資格・検定というくくりだと、545位です。
かなり下がってしまいます。。。

本全体だと、9,535位。
いいんだか、どうなんだか。。。(^_^;)





kanna 
16:44  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

基本テキストと問題集 どう取り組むか

2017.01.16 (Mon)

学科試験の勉強をするには、主に参考書と問題集がありますが、
どちらを先に行なうか。

そうですね、参考書です。

でも、

参考書10 → 問題集10 

ではなく

参考書4 → 問題集2 → 参考書3 → 問題集3 → 参考書2 → 問題集4 ・・・

こんな感じで交互に行ない、最後の方は問題集がメイン
という具合に進めていくといいと思います。

はじめから参考書のみをがっつり行なおうとすると
すぐにしんどくなります。

問題を解きながら、間違えたところや詳しく知りたいところを参考書で確認する。

このように進めていくと、問題の傾向がわかりますし
時間も効率よく使えます。


参考書は、
分厚くて詳しいものほど、
たくさんの知識を得ることができますが、
その分、
試験にはあまり出ない部分まで網羅されていると言えます。
ここに、時間を取られないように注意してください。

まずは、
試験に出題されそうなところから攻める。

つまり、
過去によく出題されている問題です。





kanna 
18:45  |  勉強のコツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT