03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

受付け場所による受験申込み

2017.04.19 (Wed)

受付け場所による受験申込みが明日より行なわれます。
24日(月)までです。

初めて受験される方、まだ手続きが済んでない方は
忘れずに行なって下さい。

万が一(書類の不備など)の時の為に、
できるだけ初日に行なっておくといいです。
対応がしやすいですし、早めに済ませておくと安心です。

必要書類の準備、
受験料の振り込みなど
大丈夫でしょうか。

今できることは、
今のうちにしておいてください。





kanna 
スポンサーサイト
13:32  |  学科クラブ 連絡事項  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

学習の方法

2017.04.05 (Wed)

問題A (   )に入る人物は誰か?

1935年に作られた落水荘は、アメリカの建築家(        )の作品である。



問題B 次の記述のうち、誤っているのはどれか?

1、ファンズワース邸は、ミースファンデルローエ の作品である。
2、落水荘は、フランクロイドライトの作品である。
3、シドニーのオペラハウスは、ル・コルビュジエの作品である。



問題Aは、答えを記述しなければいけませんが、
問題Bは、どれが誤りか判断できれば、正解を導くことができます。

同じ建築の問題ですが、
出題の仕方によって、
試験対策の方法も変わってくると思いませんか。

ご存知の通り、
この試験の問題形式は、問題Bの方です。


建築史の問題に限らず、
他の問題でもそうです。

きちんと理解しなくても
誤っているのが選択できればいいのです。

その点を少し意識して
試験対策に取り組んでみてください。






kanna 
13:36  |  勉強のコツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

今年初受験の方

2017.03.28 (Tue)

まずは申込書を入手する必要があります。

入手する方法は、

1、配布場所へ取りに行く。 この場合無料です。
  3月31日(金)~4月24日(月)

2、郵送で取り寄せる。 396円ほどかかります。
  請求期間 3月27日(月)午前10時~4月7日(金)午後5時
  配布期間 3月31日(金)~4月14日(金)


申込みの手続きは、受付け場所に出向く必要があります。
受験経験がある方は、郵送又はネットで申し込みが可能です。


初受験の方は、受験資格があるかどうかの確認が必要なので
直接の申し込み手続きが必要なのです。


どの方法で申し込むにしても、
期限が決まっていますので、確実に申し込むようにしてください。

必要な書類、写真、受験手数料(16,900円)など
ご準備は大丈夫でしょうか。




kanna 
15:04  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

準備はお早めに

2017.03.15 (Wed)

先日、今年の試験日程が発表されました。
学科試験は7月2日です。

試験の申し込みが間もなくですが、
申込みの準備は大丈夫でしょうか。

受験の経験がある人は、あまり問題ありませんが、
今年初めて受験される方は、必要な書類がちょっと多いです。


受験資格が学歴の方
 卒業証明書が必要です。

受験資格が実務経験の方
 実務経験を証明する、実務経歴書が必要になります。

これらは少し日数を要しますので、できるだけ早めに準備をしておいてください。

特に、実務経験が複数の会社となっている場合は、
以前勤めていた会社に連絡する必要があります。

そのうちやろう
って思っている人、

そんな時に限って、
想定外の用事が入ったりしますよ。






kanna 
17:59  |  学科クラブ 連絡事項  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

法令集の線引き

2017.03.03 (Fri)

蛍光ペンを使って線引きを行なう人が多いと思いますが
引いた後で、
やっぱり引かない方がよかった。
こう思うことは多々あるのではないでしょうか。

既に多くの方がご存知と思いますが、
蛍光ペンにもフリクションペン(こすると消えるペン)があります。





フリクションペンは
こすると消えるのですが、高温になると消える性質があります。

時々、車の中 (夏の炎天下) に置いていたら線や文字が消えてた
ということを聞きますので、あつくなるところには置かないように
注意してください。






kanna 
14:03  |  勉強のコツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT